MESSAGE
代表挨拶

医薬品・医療機器等においては、益々規制環境の厳しさが増し、
コンプライアンス遵守の重要性が国民的関心事となっております。
一方、スタートアップの企業様やまだ製品数が少ない企業様からは
「少ないスタッフで幅広い業務を網羅し、年々高まるコンプライアンスを遵守しながら対応していくことは
大きなハードルだ」とのお声をしばしばお聞きいたします。

私はいわゆるメガファーマに長年勤め、多年にわたり安全性管理業務にも従事してきました。
その後、中小の製薬企業の安全管理責任者に転職した折、
十分なリソースがないジレンマと困難を極める業務改善に悩まされた経験がございます。
このような経験を踏まえ、中小の企業様にもしっかりとしたリソースと高度な知識を提供できる体制を
構築したいとの思いからキューズコンサルティングは始まりました。

私たちは、医薬品のいわゆる三役業務である総括製造販売責任者・安全管理責任者・品質保証責任者の経験者を中心に構成され、開発から製造販売承認取得サポート、さらには承認前から市販後の三役業務を総合的にバックアップし、
医薬品・医療機器の企業様の業務改善及びコンプライアンス向上にむけて、
リーズナブルなコストでサービスを提供することを使命としております。
さらに多忙な業務の効率化のご提案、当局やグローバルとの交渉業務につきましても、
豊富な経験に基づいたご提案、ご支援が行えることを強みとしております。

キューズコンサルティングは、これからも無限の可能性を追求し続けてまいります。

代表取締役
高野 素幸
Motoyuki Takano

images